呪術廻戦、乙骨憂太が本編に再登場!137話・衝撃の目的が判明!!

呪術廻戦

呪術廻戦137話おいて、ついに乙骨先輩こと乙骨憂太が再登場しました!

しかし、念願の再登場ながら今から不穏な空気が漂っています・・・。

乙骨くん、違う。

違うんだ。

私たちが求めていた乙骨憂太の再登場はそうじゃない・・・。

とはいえ念願の乙骨先輩の再登場・・・本編内容を解説します。

スポンサーリンク

呪術廻戦、乙骨憂太が本編に再登場!137話・衝撃の目的が判明!!


呪術本誌は超かっこいい乙骨先輩のセンターカラーの扉絵です。

乙骨憂太再登場フラグか!?

と、筆者も見た直後はすげえテンション上がりましたが、一瞬で絵のトーンに一抹の不安が。

あれ、なんか色遣いが不穏・・・。

呪術廻戦137話ネタバレ有解説:乙骨憂太、本編再登場

呪術廻戦137話の冒頭は夏油傑(偽)が行った凶行により東京が壊滅した事が判明します。

そして、日本の主要機能がマヒし東京がヤバい状態になっています。

文字通りゴーストタウンと化しています。

そんな中、迷子でサバイバルをしていた子供を助けるために乙骨先輩が颯爽と再登場を果たします!

しかもどうやら成仏したはずの里香ちゃんを引き連れて。

しかし、呪術廻戦0巻の際は「里香ちゃん」と呼んでいましたが呪術廻戦137話では「リカちゃん」呼びの為、自身の武器や術式に愛する人の名前を付けている説も浮上しています。

さすがにこれで成仏してなかったら里香ちゃん可哀想すぎますもんね・・・。

そして、どうやら五条悟が封印されたあとの呪術界では着々と五条一派が粛清されている様子。

夏油傑が生存していると再定義し死刑を再宣告すると共に、封印された五条悟を共犯者認定、そして夜蛾学長に関しても同じく二人の共犯者として渋谷事変の責任を取り死罪認定。

極めつけは虎杖悠仁の死刑執行猶予を取り消し速やかな死刑の執行を決定するのですが、その死刑執行役として選ばれたのが、乙骨先輩こと乙骨憂太というわけです。

完全にブチぎれている乙骨先輩ですが、理由は狗巻の負傷です。

乙骨先輩は現在、狗巻の腕を虎杖悠仁がやったと考えています。

現在の情報だけだと宿儺が解き放たれた時に狗巻は対象範囲外にいたので冤罪だと信じたいですがはたして。

乙骨憂太が五条悟の意志を汲んでいて何とか穏便に虎杖悠仁たちに接触しようとしている可能性もありますから、この陰鬱な展開の中で主人公同士が手を組む展開が読者としては見たいところですよね。

呪術廻戦、乙骨憂太が本編137話で再登場!乙骨憂太呪術本誌勢の反応

いや、マジでこの一言なんですよね・・・。

他にも、

しんどい・・・

闇堕ち展開つらい・・・

狗巻の惨事がサラッと語られててきつい

乙骨憂太結婚してください

などなど、かなりの鬱展開に悲鳴を上げる読者がネット上では続出していました。

一部の熱狂的な乙骨憂太ファンに関しては本編への再登場を喜び求愛行動に移っていましたので、そちらはそちらでネット上は盛り上がっていました。

スポンサーリンク

まとめ「呪術廻戦、乙骨憂太が本編に再登場!137話・衝撃の目的が判明!!」

最後に呪術廻戦137話乙骨先輩の再登場についてまとめます。

・呪術廻戦本誌137話において乙骨先輩こと乙骨憂太が再登場!
・どうやら何かしらの「リカちゃん」を従えている様子。
・東京が首都機能停止状態に。
・乙骨憂太は虎杖悠仁の死刑執行役として招集されたと思われる。
・描写だけだと乙骨憂太は狗巻の負傷は虎杖によるものだと考えておりやる気満々。
遂に呪術本誌、137話に再登場した乙骨先輩。
 
その再登場方法は多くの乙骨憂太ファンが望む形ではありませんでしたが、きっとこれから我々読者が待ち望んでいる乙骨憂太の活躍が見られるはずです!
 
とはいえ、虎杖悠仁VS乙骨憂太の泥沼展開も覚悟しながら・・・。
 
今後の呪術廻戦の展開に期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました